1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ユーキャン、「ITパスポート講座」をリニューアル 申込み受付開始

2019年4月17日

ユーキャン、「ITパスポート講座」をリニューアル 申込み受付開始

ユーキャンは16日、同社の「ITパスポート講座」の教材をリニューアルし、受講申込みの受付を開始したと発表した。5月中旬頃から発送を始める。

0417-itITパスポートは、ITに関する基礎的知識を証明する経済産業省認定の国家資格。2009年4月に新設され、情報処理技術者試験の初級資格で「Iパス」とも呼ばれている。受験者数は年間8万人以上(2018年現在)で、学生から社会人まで人気の資格だという。

今回、「ITパスポート講座」は、出題頻度の高い問題を重点的に学習できるようにリニューアルした。

テキストは1冊。出題傾向を分析し、初めての人でも4カ月で学べるカリキュラムになった。

受講生だけが利用できる、学習支援サービス「学びオンラインプラス」では、ポイントをおさえたオリジナル解説動画、復習にピッタリなWebテスト、過去問や用語集など学習コンテンツが満載。スマホでも学習できる。

4月から始まった新出題項目「シラバスVer4.0」にも対応。追加された「AI」「第4次産業革命」もカバーできる。テキスト、問題集、添削すべて、新しい試験範囲を含め全範囲に対応する。

添削課題は全3回(模擬試験・修了課題)。Web添削を導入し、本試験と同じCBT方式の試験を体験できる。

教材は、メインテキスト1冊、過去問CD-ROM1枚、ガイドブック。標準学習期間は4カ月で、指導サポート期間は6カ月。

受講料(税込)は、一括払い2万6000円、分割払い2680円×10回=総計2万6800円で、送料は同社が負担する。

関連URL

ITパスポート講座

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス