1. トップ
  2. 学校・団体
  3. CLACK、貧困層の高校生に「プログラミング」を無料提供するコースの3期生を募集

2020年10月14日

CLACK、貧困層の高校生に「プログラミング」を無料提供するコースの3期生を募集

「CLACK」は13日、困難を抱える主に貧困層の高校生に、無料で半年間「プログラミング教育」と「キャリア教育」を提供するコースの第3期生を募集すると発表した。

CLACKは、「高校生が生まれ育った環境に関係なく、希望を持ち、わくわくして生きていける」ように、プログラミングを学ぶ機会と様々な生き方・働き方に触れる機会を無料で提供。この2年間で総勢100人の高校生に関わってきた。

今回募集する第3期生は、9月から順次受け入れを始めており、募集に際して無料体験会も随時開催している。

同コースでは、ノートパソコン、ポケットWi-Fi(半年間の利用料含む)、マウス、Webカメラ、無線LAN子機、アンチウイルスソフト、交通費(1回800円まで)も無料で提供しており、金銭面での負担を極力軽減した形で学びたいと思っている高校生が学べる環境を準備している。

「第3期生募集」概要

募集時期:10月13日(火)~
応募条件:①高校生であること(高校に通っていなくても高校生年代であれば可能)、②半年間・週2回通う時間を確保できること、の2つの条件を満たせる人
優先:①環境的もしくは経済的に困難な状況にある、②今までプログラミングに触れた機会が無いorほとんど無い、③何か新しい一歩を踏み出してみたいと思っている、④教室以外の時間でもプログラミングに取り組もうという気持ちがある、という人を優先的に受け入れる
募集人数:15人

詳細・申込み(無料体験会も)

関連URL

CLACK

自己効力感を高め苦手意識を克服 明秀学園日立高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi オンラインセミナー2020 新学習指導要領を見据えた学校グランドデザインとICT活用を考える 3校の事例講演あり 11/14(土)
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 快適なテレワークに必要なのは、業務用Wi-Fiの活用! ~withコロナ時代に実践企業から学ぶ~ 会期:2020年11月17日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛: FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス