1. トップ
  2. 学校・団体
  3. Society5.0に対応「名古屋国際工科専門職大学」2021年4月開学

2020年10月23日

Society5.0に対応「名古屋国際工科専門職大学」2021年4月開学

名古屋国際工科専門職大学は22日、文部科学省の大学設置・学校法人審議会の答申を受けて来年4月開学の設置認可がなされる見通しとなったことを明らかにした。

愛知県初となるAI・IoT・ロボットならびにゲーム・CG分野の専門職大学として、国内外のICT・デジタルコンテンツ業界と連携し、テクノロジーを駆使してSociety5.0の中で新しい価値やサービスを生み出し、社会課題を解決する人材を育成する。

国内外の実習およびインターンシップは、教員、学生と派遣先企業、団体の間で課題を協議した上、明確な目的のもとで全学生の必修科目として位置づける。4年間で600時間以上を設け、実際の現場で最新技術の応用実践力、デザイン力、クリエイティビティなどの専門的能力を身につけることを目指す。

また、名古屋を中心とした東海地域の自治体や企業が抱える課題を解決するため、課題抽出から解決に向けた設計までの一連のデザインを行う「地域共創デザイン実習」を実施し、企業や団体と連携し学科を超えたチーム制作で、修得した専門分野を実社会に応用する能力を身につける。

関連URL

名古屋国際工科専門職大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス