1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英語コーチング「プログリット」、毎月1万3000円~の分割払いで受講可能に

2020年11月11日

英語コーチング「プログリット」、毎月1万3000円~の分割払いで受講可能に

プログリットは、同社の英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」の受講料の支払い方法に、従来の銀行振込とクレジットカード支払いに加え、オリコのショッピングクレジット「スマートクレジット」を、10日から導入した。

「スマートクレジット」の導入で、36回までの分割払いに対応。月々1万3000円(2カ月プラン)からの分割払いで、プログリットが受講できるようになった。

「スマートクレジット」は、パソコン・タブレットを利用したオンラインでのショッピングクレジット申込みシステム。署名・捺印不要のペーパーレス申込みで、必須項目を入力するだけでスピーディに申込みが完結。クレジットカードを持っていない人でも利用できる。

「スマートクレジット」を利用した際のプログリット受講料の支払回数は、3、6、10、12、15、18、20、24、30、36回。申込みには所定の審査がある。

「プログリット」は、2016年9月からスタートした、短期間で英語力を伸ばす英語コーチングプログラムで、これまでに9000人以上が利用。

2020年11月現在、有楽町、新橋、新宿センタービル、新宿南口、渋谷、赤坂見附、神田秋葉原、六本木、池袋、横浜、名古屋、西梅田、阪急梅田の13校舎を展開しているほか、校舎のない地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースも開講。

分割払いの例

・8週(2カ月)コース「36回払いの場合」:月々1万3000円~
・12週(3カ月)コース「36回払いの場合」:月々1万7800円~
・24週(6カ月)コース「36回払いの場合」:月々3万2400円~
・48週(12カ月)コース「36回払いの場合」:月々6万700円~

関連URL

プログリット

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス