1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 札幌市の環境イベント「環境広場さっぽろ」、オンラインで8日から開催

2021年1月5日

札幌市の環境イベント「環境広場さっぽろ」、オンラインで8日から開催

札幌市は、毎年札幌ドームで開催している親子向け環境SDGsイベント「環境広場さっぽろ」を、今年は新型コロナの影響で、非接触型のバーチャルで再現してオンラインで、8日~14日に開催する。

「環境広場さっぽろ」は、札幌ドームに3万人の親子が集まる北海道最大級の親子向け環境SDGsイベント。

同市では当初、昨年5月5日~6日に札幌ドームで、「環境広場さっぽろ2020」を開催する予定だったが、新型コロナの影響で中止。

今回、みらいを想う総合環境イベント「SAPPORO×エコチル 環境広場さっぽろ2020バーチャルツアー」と題して、札幌ドームをモデルにしたバーチャル会場で、オンライン開催することにした。

9日~11日10:00~16:00は、ライブ配信ステージやオンライン体験・セミナーが楽しめるほか、北海道・東京・横浜の人気動物園が集まる「環境・SDGsZONÈ」や「キャリア教育ZONÈ」、「スポーツZONE」、「フードZONE」の4つのZONEは、9日10:00~14日16:00まで常時開催。

インターネット環境とパソコン・タブレット・スマホなどから、誰でも無料で参加できる。

開催概要

開催日時:
・1月 8日(金)10:00~16:00「インナー向けプレオープン」
・1月 9日(土)~11日(月・祝)10:00~16:00「展示会開催(LIVE配信ステージ、オンラインワークショップ・セミナー・お仕事体験など開催)」
・1月12日(火)~14日(木)「展示会開催(既存展示のみ)」
開催会場:バーチャル札幌ドーム (インターネット上に構築した仮想空間会場)
専用サイト・会場入口:https://eco-hiroba.jp/
開催目標(目標アクセス数):3万人
参加団体:252社以上(目標)
参加料:無料(来場者はパソコンやスマホで参加)
詳細

関連URL

札幌市

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス