1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ReBit、教員がLGBTについて学ぶ「教材キット」を無料公開

2021年3月2日

ReBit、教員がLGBTについて学ぶ「教材キット」を無料公開

ReBit(りびっと)は1日、教員がLGBTについて学ぶ教材キット「教職員研修版 Ally Teacher’s Tool Kit」(アライ先生キット)を無料公開した。

教職員研修版 Ally Teacher’s Tool Kit

同教材キットは、LGBTの子どももすごしやすい学校をつくる「アライ先生」となり、子どもたちに授業を通じて多様な性を伝えるための教材。

2017年に第1弾「中学校版」、2018年に第2弾「小学校高学年版」を公開。全国の学校・教育委員会などで6万回以上再生され、2019年にはグッドデザイン賞を受賞した。

第3弾の今回は、「教員研修」に特化。教員がLGBTの基礎知識はもちろん、LGBTの子どもの困りごとや相談への対応、LGBTの子どもにとっても心理的安全性のあるクラスづくりについて学ぶことができる。

個人のeラーニングにも、教員研修にも使え、映像などは無料でダウンロードまたは取り寄せることができる。

同教材キットの修了者は、無料オンラインコミュニティ「にじいろ子ども応援団」に参加できる。

このコミュニティでは、学びを深めるための勉強会、アライ先生同士のつながりをつくる交流会、そして互いに相談しあえる相談会など、オンラインイベントを定期的に開催。LGBTの理解者である「アライ」の先生を、校内外の研修や自学で育成するしくみになっている。

教材キットの概要

①映像:約40分間の動画。LGBTの若者たちの実体験から、子どもの困りごとや教師としてできることが学べる
②ワークシート・配布資料:映像内で使用するワークシートや、研修内容をまとめた配布資料
③研修計画書:教材キットを活用し、教員研修を行う際の研修計画書(60分間の研修を想定)。教員研修を行う際に活用できる
④修了証(受講後):研修の受講を示す修了証や、アライ先生宣言書を発行。クラスなどに貼って活用できる

詳細・申込

関連URL

ReBit

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス