1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ReBit、教師向けLGBTオンライン情報センター「Ally Teacher’s School」公開

2020年8月18日

ReBit、教師向けLGBTオンライン情報センター「Ally Teacher’s School」公開

ReBitは17日、教師向けのLGBTオンライン情報センター「Ally Teacher’s School(アライ・ティーチャーズ・スクール)」を公開した。

このセンターは、教師が主体的にLGBTについて「学び・つながり・行動する」ためのオンライン情報センターで、LGBTの理解者・支援者である「Ally(アライ)」の教師が全国に増え、LGBTの子どもにとっても学校を安心で安全な場所にすることを目指している。

同センターには、書籍・教材などを⽬的別・種類別・対象別に検索できるシステムや、授業実践やクラス運営での取り組みの紹介、教師同士で情報交換ができるオンラインコミュニティが備わっている。

同センターでは、①LGBTに関する情報がまとまっていないため、すぐに欲しい情報が入手できない、②教え方、クラス経営の仕方が分からず、最初の1歩が踏み出せない、③教師同士の繋がりがないから、教師が1人で抱え込んでしまう―という学校現場のLGBTに関する3つの課題を解決していく。

具体的なサポートとして、まずは「資料を探す」。書籍、教材などを目的別・種類別・対象別に検索することができ、教師自身の学びの機会や、授業づくりなどに活用できる。2つ目は「記事を読む」で、アライ教師へのインタビューや実践事例などを紹介している。

そして、3つ目が「教師同士がつながる」。教職員・保護者・地域の大人をつなぐオンラインコミュニティ「にじいろ子ども応援団」に参加することができる。定期的なオンライン勉強会を開催するほか、教師同士の実践共有、ちょっとした相談事などに、自由に活用できる。

LGBTに関して、何かしたいけれど何から始めればよいか分からない教師も、孤軍奮闘している教師も、子どもたちに寄り添える教師になりたいという人も、同センターでは様々なニーズに応えていくという。

関連URL

「Ally Teacher’s School」

ReBit

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス