1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ASUS JAPAN、パソコン教育やオンライン授業に適したフリップタイプの11.6型ノートパソコンを発表

2021年3月18日

ASUS JAPAN、パソコン教育やオンライン授業に適したフリップタイプの11.6型ノートパソコンを発表

ASUS JAPANは17日、衝撃に強いラバーエッジボディや抗菌機能に対応したキーボード、パームレスト及びタッチパッドなどを搭載し、学校でのパソコン教育やオンライン授業に適した、画面が360度回転するフリップタイプの11.6型ノートパソコン「ASUS B1100FKA」を発表した。OSはWindows10 Pro Education。

法人向けモデルとコンシューマ向けモデルは4月下旬以降に、LTE対応モデルは夏に、それぞれ発売する予定。希望小売価格は4万4980円(税込)。

同製品は、本体には、フチ部分全体にラバー素材を使用しており、落としたりぶつけたりといった衝撃に対して高い堅牢性を実現。高さ1.2mからの落下テストもクリアしている。

スチール製のブラケットを使用した高強度の画面ヒンジの使用や、本体の四隅と底面部に衝撃を吸収しやすい構造を採用するなど、本体の各部は高堅牢設計。

米国防総省が定める軍事規格のMIL規格(MIL-STD-810H)に準拠したテストもクリアしており、通常のノートパソコンでは耐えることができないような、高温環境や低温環境、衝撃や振動などにも耐えられる。

液晶ディスプレイが360度回転するフリップタイプのノートパソコンで、クルッと回転させればタブレットとしても使える。

文字を入力するときはノートパソコンとして使用し、絵を描いたり写真を撮ったりするときにはタブレットとして使用するなど、用途に合わせて使い分けられる。

横178度の広視野角に対応した液晶ディスプレイを使用しており、横方向から画面を見てもハッキリと内容を確認できる。

同時に複数の画面タッチがあっても各タッチを認識できるマルチタッチ対応のタッチパネルを搭載。机の上に画面を真上に向けて本体を置き、複数人で1つの画面をタッチしながらディスカッションを行うといった使い方もできる。

Webカメラを画面の上部分とキーボードの上部分に1つずつ搭載。オンライン授業などでは画面上部のWebカメラ(インカメラ)で自分を撮ることができ、本体をタブレットとして使うときにはキーボードの上部のオートフォーカス対応のWebカメラ(アウトカメラ)で、通常のタブレットと同じように使用でき、様々な学習シーンで役立つ。

関連URL

製品の詳細

ASUS JAPAN

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス