1. トップ
  2. データ・資料
  3. 緊急事態宣言後、3割以上の家庭で子どもの自宅学習時間が増加したと回答=セガトイズ調べ=

2021年3月18日

緊急事態宣言後、3割以上の家庭で子どもの自宅学習時間が増加したと回答=セガトイズ調べ=

セガトイズは、緊急事態宣言が発令された11のエリアで、1歳から12歳までの子を持つ親600名に対し、「コロナ禍での学習時間の変化に関する調査」を行い、結果を16日、公表した。


それによると、3割以上の家庭で、親子ともに自宅での学習時間が増加し、7割以上の家庭で、親子ともに1時間前後の自宅での勉強時間が増加した。また、自宅学習時間を自主的に増加させたこどもは65%という結果だった。

調査は、2月10日から12日、楽天インサイトによるインターネットアンケート。対象地域は、緊急事態宣言対象11エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・大阪・兵庫・岐阜・愛知・福岡・京都)。対象者は、1歳~12歳の子を持つ親600名だった。

同社では、自宅での学習時間が増えている結果を受け、親子の学ぶ時間を応援する様々な知育玩具等を紹介している。

関連URL

セガトイズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス