1. トップ
  2. データ・資料
  3. grooves、ITエンジニア採用におけるオンライン面接導入状況の実態調査

2021年3月29日

grooves、ITエンジニア採用におけるオンライン面接導入状況の実態調査

grooves(グルーヴス)は25日、ITエンジニア採用を実施している企業を対象とした「オンライン面接」に関するアンケート調査を発表した。

同社が運営するITエンジニアキャリア支援「フォークウェル」は、ITエンジニア採用をしている企業を対象に「ITエンジニア採用におけるオンライン面接導入状況の実態調査」を実施した。

オンライン面接の導入状況について、「どの面接までオンラインで実施していますか?」と聞いたところ、最終面接までオンラインで実施する企業は、半数を超える63.6%。中には、オンライン面接を実施する際の工夫として、「リアクションは大きめにする」「事前アンケートである程度情報収集をしておく」などの回答があり、オンライン面接ならではの工夫がみられた。

今後のオンライン面接導入について、「今後もオンライン面接を続けたいと思いますか?」と聞いたところ、今後もオンライン面接を検討している・続けたいと回答した企業が100%。

「オンライン面接にメリットを感じる点はありますか?(複数回答可)」また、オンライン面接に感じるメリットに関して聞いたところ、第一位「面接の日程調整がスムーズになった(87.9%)」第二位「対応可能な候補者のエリアが広がった(60.6%)」第三位「採用工数が削減された(42.4%)」という結果に。多くの企業がオンライン面接を実施することで、採用活動での様々な面でのメリットに繋がると認識しているという。

対面・オンライン面接を比較して、「対面面接と比較して選考の通過率に変化はありますか?」と聞いたところ、面接のオンライン化による選考の通過率は「変わらない」の回答が最多の84.8%。次に多かった回答「通過率が上がった」を合わせると9割以上が、オンライン面接でも滞りなく選考が行えていることがわかった。

「オンライン面接での入社と、対面面接での入社で、入社後のパフォーマンスに違いを感じますか?」と聞いたところ、入社後のパフォーマンスに関する設問への回答では、違いを感じないと回答した企業が9割以上という結果に。オンライン化による選考通過率に関するQ4の結果と、この設問(Q5)の回答により、対面形式とオンラインを比較しても採用を決定する基準や、採用の見極めする際の質に変わりなく、採用活動を行えていることが明らかに。

この調査は、2月8日~2月22日にかけて、エンジニア採用を実施している企業を対象にインターネット調査で実施。有効回答数(企業数)は、33社。

関連URL

Forkwell

grooves

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス