1. トップ
  2. 学校・団体
  3. Silent Voice、手話による「オンライン対話学習コミュニティ」の受入枠を増員

2021年4月5日

Silent Voice、手話による「オンライン対話学習コミュニティ」の受入枠を増員

聴覚障がいのある子どもの教育事業を展開する「Silent Voice」は2日、ろう児・難聴児と手話ができる教員をオンラインでマッチングするプラットフォーム「サークルオー」の受入枠を増員すると発表した。

「対話授業をする先生の様子」

同団体では、「サークルオー」を2020年8月1日から運用。これまでは受入枠を50人(現在42人)としていたが、今回、一般提供人数を増員。

2021年度中に100人以上の家庭に「学びの場」を提供するほか、7月31日までは無償提供する。ローカル地域の子どもが、行政サービス内でオンライン教育を受ける環境の構築を長期的に目指す。

「サークルオー」の概要

開始日:4月2日(金)~
対象者:下記に当てはまる、6歳〜18歳の聴覚障がい者
・身近に教育の選択肢がない
・ことばの遅れを感じている
・コロナの影響でコミュニケーション機会が減っている
内容:週2回程度のオンライン授業を提供
利用料:7月までは無料(8月以降は有料)

詳細・申込

関連URL

Silent Voice

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス