1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ユニアデックス、オンラインセミナー「自治体情報セキュリティーの見直しポイント」開催

2021年4月12日

ユニアデックス、オンラインセミナー「自治体情報セキュリティーの見直しポイント」開催

ユニアデックスは、オンラインセミナー「自治体情報セキュリティーの見直しポイント」開を、4月27日・5月12日に開催する。

2020年12月に総務省から「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」の改定が公表されたことを受け、同セミナーでは改定されたガイドラインの概要と課題となるポイントを事例も交えてわかりやすく解説。さらには自治体にもおすすめしたいテレワークのコツや、今回の改定で注目されているエンドポイントセキュリティーの一つ「EDR(Endpoint Detection and Response)」とはなにか、なぜ必要とされているのかを説明。

当日参加できない場合でもエントリーすると、後日、資料の送付、そしてスキマ時間に見ることが出来る要約記事の案内をするという。

開催概要

開催日時:4月27日(火) 14:00-15:10/5月12日(水) 10:00-11:10
会場:オンライン(Zoom)
参加費:無料(事前申込制)
定員:各回100人
※申込み多数の場合は抽選。※同業または競合他社の申し込みは、断る場合がある。
プログラム
・挨拶 石田 大輔氏(ユニアデックス 関西第二営業統括部 統括部長)
・Session 1(20分)
「ユニアデックスと考える次期自治体強靭化とお客さま事例」
松下 勉氏(ユニアデックス エクセレントサービス第一本部 アカウントサービス第一統括部 システムサービス三部二課 グループマネージャー)
・Session 2(20分)
「ハッピーなテレワークための100のコツ[超圧縮版]」
高橋 優亮(ユニアデックス エバンジェリスト&IT漫談家)
・Session 3(15分)
「効率的な行政運営に必要不可欠なセキュリティー対策とは?」
岡山 厚太(ヴイエムウェア テクニカルサービス統括本部 パートナー技術本部パートナー第一SE部 シニアパートナーソリューションアーキテクト)
・質疑応答

詳細・申込

関連URL

ユニアデックス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
出張プログラミング 通年授業・イベント | ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • デジタル採点で働き方改革 | 採点ナビ 無料お試し
  • 学習評価(アセスメント)特集ページ 公正な学習評価を実践するためのヒント集
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス