1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ヒューマノーム研究所、体験型AI・データ解析学習テキストを無償提供 ウェビナーも開催

2021年6月1日

ヒューマノーム研究所、体験型AI・データ解析学習テキストを無償提供 ウェビナーも開催

ヒューマノーム研究所は5月28日、AI構築プロセスの実体験を通した、データサイエンスの体験価値提供を重視する、次世代型AI学習テキスト「ワクワクから始めるAI・データ解析教室」を公開した。また、同教材の公開を記念し、初学者でも参加できる「AI・データ解析」ウェビナーを15日に開催する。

同テキストは、システム利用料・テキスト費用を含む、すべての学習プログラムを無料で利用可能。機械学習・AIに関する基礎用語と、代表的なデータ処理・AI構築の流れを、ノーコードAI開発ツール「Humanome CatData」を利用した実体験を通して学ぶ。プログラミング・数学の前提知識、専用ソフトのインストールは不要。

バズワードとしてのAIは終焉を告げ、AIは活用の場を広げ、社会に日々浸透している。AIは、デジタル化・データ活用(DX)の中心的な頭脳として欠かす事ができない。需要が高まり続けるデータサイエンティスト数は2025年には8.8万人、2030年には12.4万人が不足すると推定され、大学等の教育機関だけでなく各企業においてAI・データサイエンティスト人材の育成がスタートしている。

現在の主流を占めるDX・AI教育には、その学習継続を阻む問題が2つ存在するという。ひとつは「理論・プログラミングの習得ハードルが高い」という点、もう一つは「現場のAI開発フローが飲み込めない」点。

同プログラムは、ノーコードツールを活用することで、この2つの問題を解決。テキストからは極力専門用語を排除し、文字だけでは飲み込みにくい概念を、実際にデータを操作することで理解を促す構成に。AI構築の実工程に、数学・プログラミングを学ぶ前にチャレンジできるため、表層の理解にとどまらないAI構築の楽しさと難しさを体感できる。

これまでにない「ワクワク」をプラスすることで、スムーズにデータサイエンスを学べる、初学者の悩みに寄り添ったAI入門教材だという。

開催概要

開催日程:6月15日(火)19:00〜20:00
対象者:
AI・DXの勉強に挫折しかかっている人
AIを取り入れたシステム開発を計画している経営者・中間管理職の人
広くAI・データ解析に興味のある人
プログラム内容:
・50分 「はじめてのAI・データ解析」ウェビナー
・10分 「Q&Aタイム」(セミナー中、Zoom のチャットでの質問内容に答える。)
講師:ヒューマノーム研究所代表取締役社長 瀬々 潤氏
参加方法:同セミナーは、Zoom を介して実施する。

参加申込

関連URL

連載「ワクワクから始めるAI・データ解析教室(note)」

ヒューマノーム研究所

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス