1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 未就学児・小学生の保護者向け「プログラミング教育セミナー」12日開催

2021年6月1日

未就学児・小学生の保護者向け「プログラミング教育セミナー」12日開催

しくみデザインは、6月いっぱい開催されるガールズプログラミングフェス「KIKKAKE(きっかけ)」で、未就学児・小学生の保護者を対象にした「プログラミング教育セミナー」を6月12日にオンライン開催する。

同セミナーでは、同社のプログラミングアプリ「Springin’(スプリンギン)」の開発者でもある、同社代表取締役の中村俊介氏が、未就学・小学生の子どもを持つ保護者向けに、「スプリンギン開発者から学ぶ世界一やさしいプログラミング教育セミナー」と題して、分かりやすく解説する。

「プログラミングとは何か」「子どもたちにとってプログラミングがなぜ必要なのか」について説明し、スプリンギンを使ったワークショップも実施予定。

また、参加者には抽選でスプリンギン入門本「はじめてのスプリンギン~プログラミングを学んでゲームをつくろう~」をプレゼント。

スプリンギンは、文字を使わずに誰でも簡単にデジタル作品がつくれる創造的プログラミングアプリ。プログラミング未経験者や、まだ読み書きができない低年齢の子どもでも、描いた絵や写真に、音や動きをつけられる属性アイコンの組み合わせで、ゲームや動く絵本など自分だけのオリジナル作品が作り出せる。

「KIKKAKE」は、GMOメディアが運営するプログラミング教育ポータルサイト「コエテコ byGMO」とアフレルが、6月1日~30日の1カ月間開催する、女の子を対象とした体験型プログラミングイベント。

開催概要

開催日時:6月12日(土)11:00〜12:00
開催方法:オンライン(ウェビナー形式)
対象:未就学・小学生の子どもを持つ保護者
内容:
①プログラミングってなに?
②これからの社会とプログラミング
③クリエイターを育てたい想いから生まれたプログラミングアプリ「スプリンギン」
④「スプリンギン」ワークショップ

参加申込み

関連URL

「スプリンギン」

しくみデザイン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス