1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. STEAM講座「STELABO Online」、人型ロボ「Pepper」使用したコースを開講

2021年6月14日

STEAM講座「STELABO Online」、人型ロボ「Pepper」使用したコースを開講

SB C&Sは、同社のSTEAM教育オンライン講座「STELABO Online(ステラボ オンライン)」で、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を使用した「STEAMマスターコース プロフェッショナルクラス」を、7月3日から新たに開講する。


「STELABO Online」ではこれまで、ブロックを使った小学校低学年向けのコースや、Makeblock社の「mBot(エムボット)」、プログラミング学習用のコンピューターボード「micro:bit(マイクロビット)」を使用した小学校中・高学年向けコースを提供してきた。

今回、「Pepper」を使ったコースを新たに開講し、「Pepper」の操作に必要なプログラミング技能や、制御に必要なテクノロジーを楽しみながら習得できるようにした。

同コースは、ソフトバンクロボティクスが技術・監修を協力。教材は、「Pepper」や簡単にプログラミングができるツール「Robo Blocks」などを使用する。

また、カリキュラム作成は、「Pepper」プログラミング教育の第一人者で、WRS(World Robot Summit)ジュニア競技委員の相模女子大学小学部校長・川原田康文氏が監修。

「STEAM教育」は、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・芸術などを含む幅広い基礎教養(Arts・Liberal Arts)・数学(Mathematics)を総合的に学ぶ教育。

コースの概要

内容:
・遠隔操作:「Pepper」の教育用プログラミングツール「Robo Blocks」で基本操作を学習した後、遠隔にいる「Pepper」をインターネット経由で制御し、その様子を画面越しに確認
・プログラミング:身振り手振りや会話ができる「Pepper」を使用し、人間の活動や癖を振り返ったり観察したりすることで、実社会のシーンに即したプログラミングを学習
・学習内容:「Pepper」の制御に必要な算数や理科、機械やテクノロジーの仕組みなどをトータルで学習できるほか、「SDGs」についても学習テーマとして取り上げる
授業料(月/税込):
①「STEAMクリエーター」コース
・ベーシック(小1~2)8800円
・アドバンス(小2~3)8800円
②「STEAMマスター」コース
・チャレンジ(小3~4)5500円
・エキスパート(小4~5)6600円
・プロフェッショナル(小5~6)6600円
(注)別途、入会金5500円(税込)が必要
問合せ

関連URL

教育機関向けモデル「Pepper for Education」

「STELABO」

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務用PC 二要素認証ログイン 導入事例 秀明英光高等学校 かんたん操作で情報漏洩を防ぐ 詳しくはこちら
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 保護者や生徒との連絡手段でお困りではありませんか? 無料お試しキャンページ実施中! NTTレゾナント
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス