1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 講談社、「アジア・太平洋戦争」をテーマとした無料オンラインセミナーを開催

2021年6月17日

講談社、「アジア・太平洋戦争」をテーマとした無料オンラインセミナーを開催

講談社は、学習まんが「日本の歴史」を使った「日本史×世界史」の同時授業で学ぶWebセミナー「アジア・太平洋戦争」を7月12日に開催する。参加は無料。

「日本一生徒数の多い社会科講師」ことスタディサプリの伊藤賀一先生が講談社の学習まんが「日本の歴史」を使った勉強方法を教えるセミナーは今回で8度目の開催。今回、新たな試みとしてスタディサプリの世界史講師・村山秀太郎先生と共に「日本史×世界史」同時授業を配信する。

取り上げるのは昭和前期「アジア・太平洋戦争」を描いた第18巻。「満州事変」「三国同盟」といった主要キーワードをテーマに、「日本史なら何を覚えるべきか? 世界史ならどう教えるか?」を伊藤先生と村山先生に同時に語ってもらうという異色の試みだという。

2022年からは高校で日本史と世界史を融合した新科目「歴史総合」が導入される。この「日本史×世界史」同時授業は、近現代を重視し、日本と世界のかかわりを学ぶ「歴史総合」科目の先取りなるだろうという。

開催概要

開催日時:2021年7月12日(月) 19:00~20:30
参加対象:中学生、高校生、その保護者
参加費用:無料
参加定員:1000名
視聴方法:
ビデオ会議ツールZoomで配信。事前にZoomアプリまたはWebブラウザがインストールされたPC/モバイル環境を用意する。開催日時になったら応募完了メールにあるURLまたはウェビナーIDからZoomにログインする。
申込方法:
下記の応募フォームから申込む。申込完了後に、当日必要なURLをメールで連絡する。

応募フォーム

関連URL

講談社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス