1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 学生向け開発コンテスト「CCC U-22」、循環型社会・農業をテーマに勉強会

2021年6月17日

学生向け開発コンテスト「CCC U-22」、循環型社会・農業をテーマに勉強会

コード・フォー・ジャパン(Code for Japan)は、学生向け開発コンテスト「Civictech Challenge Cup U-22」(CCC U-22)で、Jリーグクラブチーム松本山雅FCとのコラボ勉強会を7月4日に開催する。

同勉強会は、「“私”がつくる循環型スマートシティの未来〜地域を耕すテクノロジーとは?〜」と題するもので、循環型社会や農業、地域コミュニティや地域ブランドづくりがテーマ。

具体的には、「循環型社会」「農業」「地域コミュニティ」「地域ブランドづくり」などをテーマに、ホームタウン活動やシャレン!の取り組みで周辺地域の農家とコミュニケーションをとりながら積極的に活動している松本山雅FCとコラボイベントを実施する。

CCC U-22は、エントリーした学生がチームを組成し、自分たちの身近にある地域課題や解決したい社会課題を解決するアイデアを考え、実際にその解決に向けたサービスのプロトタイプを開発する実践的な開発コンテスト。

優秀な成果を収めた学生の開発チームは、ファイナリストとして最終審査会でプレゼンテーションを行い、国内外の大手IT企業の会社名やサービス名を冠した賞やCCCから大賞が授与される。

「勉強会」開催概要

開催日時:7月4日 (日)13:00~ 15:30
開催方法:オンライン
内容:実際の地域と地域課題を事例に、テクノロジーが地域・コミュニティにどのように貢献していけるのかを探る
ゲスト:
・太田直樹氏(New Stories代表/Code for Japan理事)
・齋藤潤一氏(こゆ財団代表理事/AGRIST社代表取締役)
・柄澤深氏(松本山雅・営業本部長)
参加費:社会人(個人スポンサー)5000円

詳細・申込

関連URL

「Civictech Challenge Cup U-22」

コード・フォー・ジャパン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
リモートワーク用パソコンのセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi 文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
NEWSサイト作成・運営 オウンドメディアに最適 wanitel

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 集中力を見える化 質の高い授業へ オンライン授業 e-ラーニング カメラ AI MIRAXIA
  • GIGAスクール端末のお困りごとを解決!!! 24時間365日受付 何かあれば電話一本で! Warranty technology
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス