1. トップ
  2. 学校・団体
  3. コード・フォー・ジャパン、学生向け開発コンテスト 参加者募集を開始

2020年7月20日

コード・フォー・ジャパン、学生向け開発コンテスト 参加者募集を開始

コード・フォー・ジャパンは17日、学生向け開発コンテスト「Civictech Challenge Cup U-22(CCC U-22)」の参加者募集を開始した。

CCC U-22は、学生が企画し学生が参加する、社会課題解決をテーマとした開発コンテスト。優秀な成果を収めた学生の開発チームには、国内外の大手IT企業の会社名やサービス名を冠した賞が授与される。

また、開発されたサービスだけを評価するのではなく、協賛企業による勉強会やメンタリングによってコンテストを通じて新たに学ぶ機会を提供する。

対象は1998年4月2日以降生まれの人。参加申込は7月17日~8月31日。作品の応募締切は9月30日。10月上旬にファイナリストを選出し、10月中旬に最終報告会を開催する。

コンテストの詳細・申込

関連URL

コード・フォー・ジャパン

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス