1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 毎日新聞×NOIAB、「第1回学生吹奏楽コンクール・オンライン」を開催

2020年7月20日

毎日新聞×NOIAB、「第1回学生吹奏楽コンクール・オンライン」を開催

NOIAB(ノイア)は17日、毎日新聞社とともに「第1回学生吹奏楽コンクール・オンライン」を開催すると発表した。

新型コロナの影響で、全国の中学・高校の吹奏楽部は、練習場所・コンサートホールともに3密を避けることが難しいため、演奏会やコンクールの中止が相次ぎ、中高生たちは学生生活の大きな目標を失った状態にある。

そこで、楽器のオンラインレッスンサービスを提供するノイアは、今年89回を迎える日本音楽コンクールや74回目となる全日本学生音楽コンクールを運営し、多くの音楽家を発掘・育成してきた毎日新聞とともに「第1回学生吹奏楽コンクール・オンライン」を開催することにした。

同オンラインコンクールには、これまでの国内のコンクールとは異なる3つの特徴がある。まず、予選課題はYouTubeの限定公開URLでの提出で、日本全国、誰でも気軽に出場できる。

2つ目は、審査員が国内外で活躍中のプロ奏者で、出場者全員を対象にプロからのフィードバックを行う。そして3つ目は、参加費は全審査通して5400円で、熱意があれば誰でも参加できる。

また、同コンクールでは3000円から協力できるクラウドファンディングを実施しているほか、協賛企業も募っている。

開催概要

会期:
・1次予選:9月6日(日)締め切り
・2次予選:10月25日(日)締め切り
・全国大会:12月21日(月)~23日(水)の3日間
開催会場:
・1次、2次審査:インターネット上で開催
・全国大会:桐朋学園大学仙川キャンパス[東京都調布市若葉町1‐41‐1]
対象:中学1年~高校3年生(12歳~18歳)
実施部門:フルート、クラリネット、サクソフォン、トランペット、ホルン、トロンボーン
出場費:5400円(税別)、LINEの友だち登録で4500円(税別)に割引

詳細・申込

関連URL

コンクール「クラウドファンディング」

NOIAB

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス