1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. パーソルイノベーション、法人研修の個別最適化オンラインコーチングサービス提供開始

2021年7月5日

パーソルイノベーション、法人研修の個別最適化オンラインコーチングサービス提供開始

パーソルイノベーションは1日、“学びの個別最適”を実現した法人向けオンラインコーチングサービス「学びのコーチ」の提供を開始し、同時に、ベネッセコーポレーションが日本国内で提供する法人向けオンライン動画学習サービス「Udemy for Business」との協働を開始することを発表した。

「学びのコーチ」は、総合人材サービスを提供するパーソルグループのノウハウを活かし、リスキリングに特化したオンラインコーチングサービス。需要の高まるオンライン研修において、パーソナライズされた「キャリアコーチング」と「ラーニングカリキュラム」で、従業員個々に寄り添う“個別最適”の形を実現。

「学びのコーチ」の特長は、「5つのStepで「個別最適化」を実現、成果につながる学習へ」。Step1(準備期間)では、「カリキュラムプランナー」が研修を設計。Step2(学習開始時)では、「キャリアコーチ」がキャリアにつながる目標設定を支援。Step3(学習期間中)では、「テクニカルコーチ」が、学びのつまずきを防ぐ。Step4(学習期間中)では、「仲間(学習者)」同士が共に助け、励まし合う。Step5(学習終了時)では、「キャリアコーチ」が継続的な学習意欲を引き出す。

また、これまでパーソルグループとベネッセグループは、大学生・社会人向けのキャリア教育・キャリア形成支援サービスを提供する合弁会社「ベネッセi-キャリア」を設立するなど、“まなぶ”と“はたらく”におけるパートナーシップを築いてきたという。「学びのコーチ」においては、ベネッセ、パーソルイノベーション両社の「日本のラーニングカルチャー醸成を支援したい」という想いが一致したことから、共同研究を進め、2020年に各社で実施した実証実験で良好な結果が得られたことから、今回の事業化および両社の協働に至った。

関連URL

学びのコーチ

ベネッセコーポレーション

パーソルイノベーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス