1. トップ
  2. データ・資料
  3. 小学生の夏休みの宿題、楽しいのは「自由研究」で、大変なのは「読書感想文」=「進研ゼミ小学講座」調べ=

2021年7月28日

小学生の夏休みの宿題、楽しいのは「自由研究」で、大変なのは「読書感想文」=「進研ゼミ小学講座」調べ=

ベネッセコーポレーションは27日、同社の通信教育講座「進研ゼミ小学講座」の小学3~6年生の会員8195人を対象に実施した「夏休みに関する小学生の意識調査」の結果を、「宿題編」と「生活編」に分けてランキングとともに発表した。

それによると、「宿題編」では、夏休みの宿題は何が出ているかを聞いたところ、「計算などの算数の問題」94%、「漢字などの国語の問題」94%、「自由研究・工作」76%だった。

夏休みの宿題で一番大変/楽しいと思うものは何かを聞いたところ、「一番大変な宿題」は、1位が「読書感想文」27%で、2位が「自由研究・工作」19%、3位「計算などの算数の問題」17%だった。

また、「一番楽しい宿題」は、1位「自由研究・工作」39%、2位「運動」11%、3位「計算などの算数の問題」8%だった。

「自由研究・工作」の宿題へのとらえ方は2極化しており、「一番大変な」宿題では読書感想文に次いで2位にランクインする一方で、約4割は「一番楽しい」宿題として回答した。

楽しい理由は「好きなことに自由に取り組めるから」で、大変な理由は「テーマを考えたり決めたりするのが難しいから」だった。

次に「生活編」の調査結果をみると、夏休みに楽しみにしていることは何かを聞いたところ、1位は「友達と遊ぶこと」1028人、2位「プール」855人、「旅行」613人、4位「ゲーム」513人、5位「祖父母に会うこと」272人という結果だった。

「一番好きなスポーツ」を聞いたところ、「水泳」1543人、「サッカー」712人、「ダンス」700人、「バドミントン」607人などが挙げられた。

また、あこがれているスポーツ選手の1位はアメリカのメジャーリーグで活躍中の「大谷翔平」選手(野球)で、好きなところは「ホームランをたくさん打っていてカッコいいところ」や「二刀流」についてたくさんの声が寄せられた。

2位の「大坂なおみ」選手(テニス)は、「どんな相手でもあきらめないで勝つところ」、3位の「池江璃花子」選手(競泳)は「病気に打ち勝って努力しているところ」が主なあこがれの理由としてあげられた。

この調査は、通信教育講座「進研ゼミ小学講座」の小学3~6年生の会員を対象に、7月14日~16日に実施し、8195人から回答を得た。

関連URL

調査結果の詳細

「進研ゼミ小学講座」

ベネッセ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
校務用パソコンのログインセキュリティ対策できてますか? YubiPlusで簡単に対策
Classi GIGAスクール時代における学校教育・学習指導について考える会(無料) 9.21(水)16:00-/9.28(火)16:00- お申し込み受付中 
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • GIGAスクール構想 機器のお悩みはこちら 24時間365日受付
  • 基本機能だけならずっと無料 デジタル採点システム 無料Webセミナー 10/5(火) 16:30~開催 先着順にてお申し込み受付中 YouMark Personal
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス