1. トップ
  2. データ・資料
  3. 小学生が選ぶ「あこがれのスポーツ選手」は大谷翔平=「進研ゼミ小学講座」調べ= 

2021年12月2日

小学生が選ぶ「あこがれのスポーツ選手」は大谷翔平=「進研ゼミ小学講座」調べ= 

ベネッセコーポレーションの通信教育講座「進研ゼミ小学講座」は1日、同講座の小学3~6年生の会員1万6531人を対象に実施した、「2021年の出来事や将来に関する小学生の意識調査」の結果をまとめ発表した。

それによると、「キミの1年を漢字1字で表すと?」(自由回答)との質問では、「楽」「笑」「幸」がトップ3に選ばれた。選んだ理由については、どの漢字も「友達」とのエピソードが多くあった。

またトップ10では、昨年上位の「悲」(5位)、「苦」(7位)が圏外となり、新たに「楽」「愛」「夢」「好」「喜」が入り、すべてポジティブな漢字が並んだ。

今年の傾向として、漢字を選んだ理由の回答に「今年は楽しいことがたくさんあった」「今年は笑顔でいる時間が多かった」など、「今年は」という表現が多く見られた。

新型コロナの影響で学校生活や遊びに制限があった昨年と比べ、「今年は」と気持ち新たに楽しく日々を過ごしていた様子がうかがえる。

「将来やってみたい仕事は何か?」を聞いたところ、昨年に引き続き、上位には動画、マンガやアニメ、芸能などのエンタメ関連の仕事が入った。自宅で過ごす時間が長い中、エンタメは子どもにとって身近で、将来挑戦してみたい仕事として意識されたようだ。

「なりたい職業」トップ10の特徴は、クリエイティブ系の職業が上位7つを占めていること。動画配信サイトやSNSなどを通して、クリエイターの表現にふれる機会が広がっており、表現手段が多様な「YOASOBI」や「すとぷり」は小学生の人気が高く、好きなアーティストとして支持する声が多い。

「ユーチューバー」に次いで、2位の「マンガ家・イラストレーター・アニメーター」は、昨年1位の「芸能人」を上回った。

「鬼滅の刃」が昨年に引き続き人気のほか、小学生が好きな漫画・アニメとしてあげることが多い「東京リベンジャーズ」「呪術廻戦」「すとぷり」など、作品のバラエティが広がっている。漫画やアニメがより小学生に身近な存在になっていることがうかがえる。

男子で特徴的なのは、「野球選手」が「サッカー選手」の人気に、僅差まで迫っていること。メジャーリーグでMVPを獲得した大谷翔平選手の活躍を見て、小学生が憧れを覚えているのかもしれない。大谷選手は「あこがれのスポーツ選手」の調査でも1位に選ばれている。

3位の「芸能人」は、小学生が憧れの人物として挙げることが多い韓国の人気グループ「BTS」や、オーディションプロジェクトから生まれた「NiziU」「BE:FIRST」の他、お笑い芸人の根強い人気の影響も考えられる。

「あこがれのスポーツ選手」について質問したところ、1位は、やはり大谷翔平選手だった。好きなところは、「ホームランをたくさん打っていてカッコいいところ」や「2刀流」「MVPの受賞」についてたくさんの声が寄せられた。

また、「試合中でもごみ拾いをしていたり、折れた相手のバットを拾ったりなど、見習えるところがたくさんあるからです!!」「どんな人にも、思いやりの心を持っていて、感動的な試合を見せてくれる」「謙虚で努力家」など、大谷選手の人柄にあこがれる声も多かった。

2位は、卓球の伊藤美誠選手で、「負けず嫌いであきらめずに金メダルをとったところ」「いつも笑顔でかわいいところ」にあこがれる声が目立った。

同率2位の競泳・池江璃花子選手は、「泳ぎが綺麗で上手なところ」「病気に打ち勝って努力しているところ」が主なあこがれの理由としてあげられていた。

「好きなスポーツ」は、「水泳」「ダンス」「サッカー」など、習っている小学生も多いスポーツが上位に並んだ。

特に「水泳」は、ベネッセが6月に実施した「小学生の習い事調査」(調査対象:小学生の保護者1236人 調査期間:2021年6月11日~13日 インターネット調査)でも約3割の小学生が習っており、人気の高さがうかがえる。

「キミが大人になる頃には、どんな世界になっていてほしい?」(自由回答)を聞いたところ、「平和で戦争がない世界」が最も多く、「地球温暖化やSDGs」への意識が見られる回答も上位に入っており、地球規模で未来を考える姿勢がうかがえた。

また、「キミが地球環境をまもるために、ふだん気をつけていること」(自由回答)を尋ねたところ、「ごみの削減」「エコバッグを使う」「フードロスの削減」の他、節電や節水など、身近なところから取り組んでいる様子が分かった。

「キミがこの1年で好きになったことや好きになったものは何か?」(自由回答)を聞いたところ、ゲームや漫画・アニメ作品が上位を占めた。

昨年に引き続き、ゲームでは「あつまれどうぶつの森」、漫画・アニメでは「鬼滅の刃」が、小学生に人気を広げ続けている様子がうかがえる。

また、女子で「すとぷり」、男子では「東京リベンジャーズ」の人気が高く、それぞれの人気キャラクターを憧れの人物としてあげる声も多くみられた。

この調査は、「進研ゼミ小学講座」の小学3~6年生の会員を対象に、11月17日~24日にかけて実施。有効回答は1万6531人(女子1万703人・男子4371人・性別無回答1457人)。

また、「あこがれのスポーツ選手」と「好きなスポーツ」については、11月29日にアンケートを追加で実施。「進研ゼミ小学講座」小学3~6年生の会員2897人(女子1660人・男子1023人・性別無回答214人)が回答した。

関連URL

調査結果の詳細

「進研ゼミ 小学講座」

ベネッセ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス