1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. プレスマン×アイドマ、子ども向け「デジタルクリエイター講座」無料定期開催

2021年9月30日

プレスマン×アイドマ、子ども向け「デジタルクリエイター講座」無料定期開催

プレスマンは、子ども向けの「〜3Dプログラミング基礎~デジタルクリエイター講座」を、アイドマ・ホールディングスが運営する「ママワークス」会員向け「オンラインdeキッズスクール」で、10月7日から隔週木曜日(全12回)に無料開催する。

同講座は、NoCoder(ノーコーダー)が800人以上登録する、プレスマンのノーコード人材プラットフォーム「NOCODO(ノコド)」のユーザと共に共同開発したもので、「Roblox(ロブロックス)」を教材に使い3Dプログミングの基礎を学ぶ。

9月に実施した特別講座「3Dプログラミングを体験しよう!」に、定員の2倍を超える申込みがあり、参加者満足度も5点中4.5点と高評価だったことから、今回、定期講座として開催することにした。

同講座は、3段階でレベルアップしていく全12回のコースで、プログラミングが初めてでもオンラインで3Dプログラミングの基礎を学ぶことができる。参加は保護者がママワークス会員であることが前提で、参加費は無料。

国内外で子どもたちに人気のオンラインゲームを楽しみながらプログラミング学習ができるオンライン講座で、世界的な動きから見ても今後主流になっていくであろう「3D」という世界観に、ゲームを通して制作サイドから楽しく携わることができる。

Robloxは、3DのUGCプラットフォーム(ユーザがコンテンツを生成し、ユーザにも収益が還元される)。アメリカ・ヨーロッパ・アジアを中心に広まっており、特にアメリカでは小中学生の半分以上がユーザになっている。

Robloxはゲームとしては比較的家庭に導入しやすいが、プログラミング機能があるRoblox Studioの場合、使用方法などをネットで検索しても、まだ英語での情報が検索結果として多く表示される。

そこで、今回の講座ではRoblox Studioに精通した講師が、質問を受けながら初めてでも分かりやすい説明で授業を進めていく。

開催概要

開催日時:10月7日(木)~隔週木曜日・全12回 (3段階ステップアップ方式)
開催方法:ZOOMおよびTfabTile(講師側の参加者画面確認用ツール)を使用
事前準備:RobloxおよびRoblox Studioのインストール(完全無料のソフト)
必要環境:Wi-Fi接続されているPC (Windows/Mac)、手順などは別途案内
参加対象:小・中学生(保護者がママワークス会員であることが前提)
参加定員:15人程度(視聴だけの参加も可能)
講座内容:
・第1回~4回「デジタルワールドへようこそ~3Dモデルの基礎理解~」
子どもたちが「Roblox」を使って気軽に遊んで、楽しさを体験し、好奇心をそそらせるための4回
・第5回~8回「プログラミングをしてみよう~プログラミング基礎理解~」
Robloxプログラミングを学び成長していくための4回
・第9回~12回「ゲームを作って世界へ届けよう〜自己表現・アウトプット体験〜」
3Dプログラミングに触れ、遊びを通してプログラミングの基礎を学んだ子どもたちが、自分で作りたいもの、表現したいものを作る4回

関連URL

NOCODO(ノコド)

アイドマ·ホールディングス

プレスマン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス