1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 小学生のためのプログラミング体験ワークショップ「Tech Kids CAMP Winter 2021」開催

2021年10月5日

小学生のためのプログラミング体験ワークショップ「Tech Kids CAMP Winter 2021」開催

サイバーエージェントの連結子会社である小学生向けプログラミング教育事業を営むCA Tech Kidsは1日、小学生のためのプログラミング体験ワークショップ「Tech Kids CAMP Winter 2021」を、12月中旬から開催すると発表した。

同ワークショップは、プログラミングの楽しさや可能性を伝えることを目的とした、小学生のためのプログラミング体験ワークショップ。2013年から定期的に開催し、これまでに全国で1万人以上の小学生が参加するなど、子ども向けプログラミングワークショップとしては日本最大級を誇る。

2020年からは、使用する教材を小学生に大人気の「マインクラフト(以下マイクラ)」に特化し、マイクラの世界を楽しみながら意欲的にプログラミングに取り組むことができる独自のワークを用意。初心者から経験者まで楽しむことができるカリキュラムでリピーターも増え、今夏の開催時には、キャンセル待ちが出るほどだった。

同ワークショップはさらに魅力的な教材を追加し、東京渋谷と大阪梅田にて実施する「対面キャンプ」と、全国から参加できる「オンラインキャンプ」の2つの形式で実施する。
「対面キャンプ」では、競技場やお城、乗り物などといった全70個の“選べるマイクラ教材”の中から、好きなものを自由に選び、自動で建設するプログラムを組りプログラミングの仕組みを学ぶ。最終日には、自分が選んだ教材で作ったオリジナルワールドをプレゼンテーションする発表会を開催。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、昨年より発表会の様子はオンラインで配信している。

なお、「対面キャンプ」は、新型コロナウイルス感染予防・拡大防止施策として、人数制限を設けソーシャルディスタンスを保つほか、マスク着用や消毒の徹底などを講じた上で開催する。「オンラインキャンプ」では、マイクラのワールドのなかをRPGのダンジョンのように進めていくゲーム形式でプログラミングに取り組む。次々と出題されるクエストをクリアしながら楽しくプログラミングの基礎的な知識を身につけることができる。全国どこからでも気軽に自宅から参加可能。

関連URL

「Tech Kids CAMP Winter 2021」

CA Tech Kids

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス