1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アガルート、【司法書士試験】2023年合格目標 初学者向けカリキュラムをリリース

2021年10月11日

アガルート、【司法書士試験】2023年合格目標 初学者向けカリキュラムをリリース

アガルートは7日、同社が運営する「アガルートアカデミー」で、司法書士試験対策「入門総合講義/入門総合カリキュラム」をリリースした。


初めて司法書士試験の学習をスタートする人が最短で合格するためのカリキュラム。
司法書士試験合格の鍵は、膨大な情報量をいかに効率よく処理し、記憶に定着させることができるかにあるという。同カリキュラムには、初めて司法書士試験の学習を始める人が、最短ルートで合格するための講座が揃っている。

「入門総合講義/入門総合カリキュラム」の4つの特長は、①講義はオンラインで完結。必要十分なボリュームの講義動画と知識が凝縮されたテキストがついて低価格。②〈入門総合カリキュラムなら〉万全の記述式試験対策。③〈定期カウンセリング付きなら〉講師による個別フォローで安心。④講義動画は1チャプター10~40分。単元で区切ってあるので学習ペースを作りやすい。担当講師は、浅野勇貴講師、竹田篤史講師、渥美雅大講師、根本桂一朗講師。

司法書士の学習が初めてという人、他の予備校・講座で勉強したことがあるものの、もう一度基礎基本からやり直したい人、記述式試験の対策に不安を感じている人、講師とのカウンセリングフォローを通して学習を行いたい人におすすめだという。

関連URL

「入門総合講義/入門総合カリキュラム」

アガルート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
採点ナビ

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 学習評価(アセスメント)特集ページ 公正な学習評価を実践するためのヒント集
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス