1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 栄光ゼミナール、小4・小5対象「公立中高一貫スタートテスト」11月20日・21日開催

2021年10月13日

栄光ゼミナール、小4・小5対象「公立中高一貫スタートテスト」11月20日・21日開催

Z会グループの進学塾・栄光ゼミナールは、公立中高一貫校を目指す小学4・5年生を対象に、「公立中高一貫スタートテスト」を11月20日・21日に開催する。


公立中高一貫校の入学者選抜で合否を判定するための検査が「適性検査」。出題内容が特徴的で、制限時間に対して問題量が多いため、問題に慣れておくことが重要となる。公立中高一貫スタートテストは、栄光ゼミナールの教室で、受検本番同様に時間を計りながら厳正に行われる。

過去に出題された適性検査の問題を分析し、基礎学力と思考力・判断力・表現力を問う栄光オリジナルの問題を出題する。普段のテストとは考え方や解き方が異なる本番さながらの模試で、受検勉強のイメージをつかむことができる。

テスト後の面談では成績報告書を返却し、答案から分析した子どもの現状の学力をもとに、一人ひとりに合った適性検査対策を提案する。また、記述問題は添削して返却し、改善ポイントを具体的に伝える。

テストと同時に、保護者向けの説明会を開催する。私立中と併願するか、公立中高一貫校だけを受検するのか、どのような進路選択・学習の選択が必要か、来年度の指導内容を含めて担当者が説明する。

テストならびに相談会は11月20日(土)・21日(日)の10:00~12:00/14:00~16:00に開催する。教室によって開催日時が異なる。参加は無料。申込は11月17日(水)12:00まで。

イベントの詳細・申込

関連URL

栄光ゼミナールの公立中高一貫校受検コース

Z会

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス