1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 名城大学、学生有志が長野県南木曽町の中学生をオンライン学習支援

2021年10月26日

名城大学、学生有志が長野県南木曽町の中学生をオンライン学習支援

名城大学は20日、同大学の学生有志が、長野県木曽郡南木曽町の南木曽中学校3年生対象にオンラインによる学習支援を実施していると発表した。

オンライン学習支援1回目の様子

Zoomのブレイクアウトルームを利用してマンツーマンで英語と数学を指導。アイスブレイクの時間も設け、互いに信頼関係を深めながら取り組みを実施。対面でのコミュニケーションが困難な昨今だが、互いの地元のPRを行うなど、オンラインでの交流を深めているという。

今回のオンライン学習支援のきっかけとなったのは、2020年1月に締結した同大学と南木曽町との包括連携協定。協定中にある協力事項に基づき、2020年2月から高校入試前の3月まで学習支援を実施。同大学の学生は主に自宅から、南木曽中学校の生徒は放課後の学校で、各自Zoomでつながり、ブレイクアウトルーム機能を利用してマンツーマンになり、英語と数学を勉強。山越えの直線距離で100kmほど隔ててはいるが、互いに顔が見え、音声もクリアで家庭教師感覚になることができるという。

2021年度は、前年度の学生メンバーが学内にポスターを張って参加を呼びかけ、理工学部と外国語学部を中心に学部を超えて計27人が集まった。

10月14日から、毎週木曜日の午後4時45分から1時間。初日は、学生10人、中学生2人が参加。全員で自己紹介した後、理工学部情報工学科4年の加藤大和さんは「数学の二次方程式」、同学部応用化学科4年の久嵜一真さんは「数学の二次関数」をそれぞれ教え、他の学生はそれぞれのブレイクアウトルームに入って参観した。アイスブレイクの時間も設け、全員が初日の感想ととともに好きな食べ物を述べ合い、和気あいあいと終えた。

開催日は、毎週木曜日の午後4:45~5:45。10月14日~2022年3月上旬まで実施される。

関連URL

長野県南木曽町と名城大学との包括連携に関する協定締結

名城大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務情報を安心・安全に利用 校務用PCの二要素認証ログイン 秀明英光高等学校 導入事例 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の健康管理に
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス