1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 語学4技能学習アプリ「トレパ」、日本e-Learning大賞「AI・人工知能特別部門賞」を受賞

2021年10月27日

語学4技能学習アプリ「トレパ」、日本e-Learning大賞「AI・人工知能特別部門賞」を受賞

デジタル・ナレッジは26日、同社のAI型語学4技能学習パートナーアプリ「トレパ」のIMS国際技術標準QTI/LTI 対応PoC実証が、第18回日本e-Learning大賞で「AI・人工知能特別部門賞」を受賞したと発表した。

トレパは、AIを活用して語学の4技能「聞く」「話す」「読む」「書く」を習得するためのセルフトレーニングツール。

従来、自習では困難だったスピーキングの発話診断やライティングの文法解析を、最新のAI-APIを活用して支援。AIが学習者のパートナーとして診断をフィードバックする。

学習内容を自由に作成・編集できるオーサリング機能が搭載されており、教師や学習者自身が自由に例文や問題文を作成できる。個別化したAI実技教材を簡単に作成したり、語学4技能の試験も実施できる。

トレパは、2018年にWebサービスとして英語の個人学習者向けにリリースしたのを皮切りに、2019年には同社LMSに組み込んだAI Training Plusをリリースし、学校などの組織でも利用できるように進化。

今回、より多様な学習環境で広くトレパによるAI語学実技学習環境を利用できるようにするため、IMS Globalが推進する2つの国際技術標準(QTI, LTI)に対応するPoC(Proof of Concept:実証実験)を「Torepa IMS-PoC」として開始した。

トレパ・コンテンツをQTIに対応することで、国際標準のCBTシステムでAI語学実技試験が利用できるようになる。また、LTIに対応することで、国際標準のLMSシステムから、LTIインターフェースを通してトレパのAI語学実技学習環境を起動できるようになる。

また、今回の受賞を記念して、「トレパで英語のアウトプット型トレーニングを実現!」と題する特別講演を、11月11日にオンラインで無料開催する。

特別講演の概要

開催日時:11月11日 (木) 17:50~18:30
開催方法:オンライン(事前申込)
主な内容:トレパの詳細や今回の受賞内容を紹介すると共に、語学学習でのAI活用の可能性などについて解説
聴講費:無料

詳細・申込

関連URL

「トレパ」

デジタル・ナレッジ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 22円/IDからの料金体系
  • 使いやすさNo.1の充電保管庫 BYOD予備機にも最適! 早割キャンペーン 詳しくはクリック! lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス