1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Libry、来春の新教育課程に備える「高校・地歴公民」オンラインセミナー開催

2021年10月28日

Libry、来春の新教育課程に備える「高校・地歴公民」オンラインセミナー開催

Libryは、2022年4月の新教育課程に備える「高校・地歴公民」のオンラインセミナーを、11月12・13日の2日間、無料開催する。

来年4月から、地理歴史科は「地理総合」「歴史総合」が、公民科は新設された「公共」が必履修科目になる。今回のセミナーでは、新たな科目の開始を半年後に迎える教員に向け、変更点だけでなく授業実践のヒントとなる情報提供も行う。

セミナー第1部では、教育課程の改訂にも関わった滋賀大学特任教授・原田智仁氏が、新教育課程の実施による地理歴史科目、公民科目の指導内容の変化とその目的について講演。

また第2部では、現役教員によるICT活用事例の紹介をもとに、今回の科目変更にどのように対応すべきなのか、その中でICTがどのように活用できるのかを考える。

開催概要

開催日時:
・1日目:11月12日(金)17:00~18:40
・2日目:11月13日(土)17:00~18:55
開催方法:オンライン(事前申し込み必須)
主な内容:
「1日目」
第1部:滋賀大学特任教授・原田智仁氏「新教育課程における地歴公民」
第2部:佐賀県立致遠館高校教諭・江島薫氏「現代社会におけるICT活用の事例」
第3部:Libry「デジタル教材プラットフォームリブリーの機能と教育の未来」
「2日目」
第1部:滋賀大学特任教授・原田智仁氏「新教育課程における地歴公民」(1日目の録画映像)
第2部:埼玉県立大宮高校教諭・長島隆行氏「現代社会におけるICT活用の事例」、熊本県立熊本高校教諭・松下祐樹氏「世界史におけるICT活用の事例」
第3部:Libry「デジタル教材プラットフォームリブリーの機能と教育の未来」
対象:高校教員(地理歴史、公民の担当)
参加費:無料

詳細・申込

関連URL

Libry

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス