1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネイティブキャンプ、英語×SDGs「聞くコンテンツ」に「すべての人に健康と福祉を」をリリース

2021年11月10日

ネイティブキャンプ、英語×SDGs「聞くコンテンツ」に「すべての人に健康と福祉を」をリリース

ネイティブキャンプは8日、オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」の「聞くコンテンツ」にSDGs ゴール3「すべての人に健康と福祉を」をリリースしたと発表した。

2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標「SDGs」。ユニバーサルな話題を通じて英語学習を行い、世界中の講師と英語でディスカッションをすることでSDGsへの理解を深めながら英語を習得するという。

一人ひとりが健康意識を高め、普段の生活でできることを繰り返し実施していくことが、結果として、SDGs ゴール3「すべての人に健康と福祉を」の達成に近づく。同コンテンツを利用し、皆が健康でいるためにどのような知識が必要で私達には何ができるのかを考える。

コンテンツには、心臓の健康を保つために今すぐあなたにできること、5人に1人が不健康な食事が原因で死亡、砂糖入り飲料とがんの関係についての調査結果などが含まれる。

「ネイティブキャンプ」は、「レッスン回数無制限・予約不要」の独自のサービスで英会話が受講できる定額制オンライン英会話アプリ。

関連URL

ネイティブキャンプ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス