1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. EDAC、遠隔情報共有システム「Hec-Eye」活用セミナー「withコロナ時代のドローン活用」27日開催

2022年1月13日

EDAC、遠隔情報共有システム「Hec-Eye」活用セミナー「withコロナ時代のドローン活用」27日開催

救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC:イーダック)は、リアルグローブと共同し、オンラインで、ドローン映像等の遠隔情報共有システム「Hec-Eye」の活用セミナー「『withコロナ時代のドローン活用』~Hec-Eye(ヘックアイ)で情報収集と共有をさらに効率化~」を1月27日に実施する。

多岐に渡る分野での活躍が期待されているドローン。世界中で猛威を奮っているコロナウイルス対策での活用事例も海外はもちろん、日本でも事例が出てきている。その他、救急医療や災害対応、運搬・搬送、監視・見守り等のさまざまな分野でも実用に向けた取り組みが盛んに行われている。しかし、それらのドローン活用に関する取り組みの情報の多くは断片的であり、また取り組み自体も局所的である為、実際にどのように活用すれば良いのか、という問いに対して明確な解を示せている事例は少ないのが現状。

前述の状況を踏まえ、ドローンやスマートフォン等の各種IoT機器から取得してきた情報を地図画面上に集約して遠隔から確認できるリモート情報共有プラットフォーム「Hec-Eye」と、ドローンおよびスマートフォンを活用することで、日常的な業務や災害対応等でどのように役立てることができるか、運用のデモンストレーションを交えつつ解説する。

今回紹介するリアルグローブが開発したシステムは、総務省「平成27年度補正予算IoTサービス創出支援事業」の採択案件を通じて開発されたシステムで、総務省の実証事業における成果物だという。

開催概要

開催日時:1月27日(木)15:00 ※10分前から入室開始
開催形式:オンラインセミナー(zoom使用)
参加費:無料 ※事前申込み必要。
講師:EDAC兼リアルグローブ 寺西氏
定員:30人
内容:
1. コロナ対策など最新ドローン活用事例とドローン運用における課題
2. ドローン映像等の遠隔情報共有システム「Hec-Eye」について
3. デモンストレーション
4. 活用事例紹介
5. 質疑応答

詳細・申込 

関連URL

リアルグローブ

EDAC

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
先生方の負担にならない 校務用PCの二要素認証ログイン 指タッチだけで簡単ログイン リモートアクセスも簡単にできる! 詳しくはこちら YubiPlus
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ITreview 教育業界(EdTech)製品限定 レビュー投稿キャンペーン レビュー1件の掲載につき1,000円分、最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼント!! 2/25(金)まで

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • RICHO 戸田市 STEAM教育実践オンラインセミナー 2022年2月21日 ご登録はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス