1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ベネッセこども基金、病気療養の子どもがアバターロボットで学校生活に参加

2022年5月25日

ベネッセこども基金、病気療養の子どもがアバターロボットで学校生活に参加

ベネッセこども基金とニューメディア開発協会は24日、共同プロジェクトとして「病気療養の子どもがアバターロボットで学校生活に参加し『笑顔』になる。学び、体験のモデル拠点校支援事業」をスタートしたと発表した。

アバターロボットでの授業への参加

子どもや学びに関する知見を持ち、「分身ロボットOriHimeを活用した院内学級プロジェクト」を行ってきたベネッセこども基金と、各種アバターロボットで病気療養中の子どもの学校生活参加支援に取り組んできたニューメディア開発協会が、互いのノウハウと課題を共有し、各種利用シーンでの成功事例を継続的に創出していけるモデル拠点校を選出する。活動の中では、今後活用が期待されるメタバースでの「子どもたちの新しいコミュニケーション」についても試行・実証を行っていく。これらの取り組みの進捗報告として、今年11月と来年3月に報告会を予定している。

また、プロジェクトの概要と講演会を兼ねた共同プロジェクト発表会を5月27日(金)15:00~17:00にオンラインで開催する。

共同プロジェクト発表会の申込

関連URL

ニューメディア開発協会

ベネッセこども基金

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス