1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インフィニットループ、非接触型の「メタバース安全体感教育」を開発

2022年5月25日

インフィニットループ、非接触型の「メタバース安全体感教育」を開発

インフィニットループとグループ会社のバーチャルキャストは24日、製造現場などの労働者の危険の感受性を高め、労災防止につなげるための教育をメタバース上で展開できる「メタバース安全体感教育」を開発したと発表した。

この非接触型安全体感教育は、両社が、明電舎とその子会社「明電システムソリューション」と共同で開発。

講師と受講者がそれぞれアバター(自分自身の分身を表すキャラクター)となって実施するもので、バーチャルキャスト内に構築したメタバース上で、リアル(実体感)で開催する安全体感教育に近い教育環境を再現する。

アプリをインストールしたパソコン、ヘッドマウントディスプレイ、コントローラーがあれば、場所を問わず教育を受けることができ、移動やコロナ感染のリスクなどを考慮することなく安全体感教育を実施できる。

初回コンテンツとして開発した「運転中の撹拌機で切創体感」は、2022年度から明電グループ内で教育での活用を開始。撹拌機は、素材の混合に広く使われる機械で、様々な業界で使用されている。

このコンテンツでは、撹拌機に材料を投入する作業で、ミスで中に落としてしまった計量カップを機械が稼働したままの状態で拾うという危険な行動を体感。メタバース環境で、リアルでは再現できない危険な状況を、安全に疑似体験できる。

今後は「プレス挟まれ体感」、「火災体感」、「回転機巻き込まれ体感」などのコンテンツの拡充を計画しているほか、過去に明電グループ内で発生した災害や事故の事例を語り継ぎ、学ぶための「安全伝承館での学習体感」なども、メタバース上での提供を予定している。

また今回の開発では、バーチャルキャストが運営するVRメタバースコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を使用することで、短期間でコンテンツが開発できたという。

関連URL

「メタバース安全体感教育」詳細動画

インフィニットループ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス