1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. インフィニットループ、リモート研修・在宅勤務の支援ツールを開発

2020年4月2日

インフィニットループ、リモート研修・在宅勤務の支援ツールを開発

インフィニットループは1日、バーチャルキャスト社のプラットフォームを使用したリモート研修・在宅勤務の支援ツール「VR社会人研修システム」を開発したと発表した。

この製品は、実際にお互いの会話や動作を見ながら、VR(バーチャルリアリティ)空間で研修が受けられるシステム。講師、受講者が同じVR空間に入り、名刺交換や挨拶の仕方などのマナー研修ができる。

VR空間にいるのはキャラクターだが、それぞれのキャラクターは講師、受講者が操作。VR機器が設置できればどこでも使用できる。例えば講師は会社の会議室から、受講者は自宅からというように離れた場所から同じVR空間に集まり研修が実施できる。

同じスペースに集まらずに研修ができるので、「密閉・密集・密接」の「3密」を回避でき、新型コロナウイルスの感染拡大防止にも役立つ。

また、VRで再現される3Dモデルキャラクターは初期設定でインストールされているものを自由に使うことができる。

VR上では実機がなくても様々なアイテムを再現することができる。例えば、レジやPOSシステム、飲食店のテーブルや食器類などを掴んで動かすことができるので、業種を問わず対応が可能。

また、アイテムとして自由に書くことができるホワイトボード、PC画面やプレゼンテーション資料の取り込み、録画機能などもあり、座学的な内容から実際の動きを見ながらの動作の指導まで幅広く活用できる。

マナー研修のような初歩的なプログラムのほか、独自の機材を使用するなどニッチな業界の希望に沿ったプログラムにも対応する。

関連URL

インフィニットループ

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス