1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 能美防災、茨城県立境特別支援学校でVRによる防災教育プログラムを実施

2022年9月6日

能美防災、茨城県立境特別支援学校でVRによる防災教育プログラムを実施

能美防災は、16日に茨城県立境特別支援学校で開催される防災教育プログラムへ、同社のVR体験機器を提供する。

当日は高等部3年生の生徒43名と職員17名が火災臨場体験をVR(バーチャルリアリティ)で体験。障害のある生徒にとって視覚的な教材を使った体験はとてもわかりやすく、ゲームに慣れた世代の生徒たちにとっても興味をもって取り組むことができる活動になっている。

同校は屋外への避難訓練や消火器体験などを防災教育として、これまで行ってきたが、障害のある生徒が、VR体験を通して具体的な避難方法を学ぶプログラムは、同校では初めての実施となる。ゲーム感覚で体験すると避難の必要性が強く印象付けられ、学校以外の場所で災害にあった場合にもこの体験を想起し避難に活かす効果を期待する。

開催概要
開催日時:9月16日 9時40分~12時
開催場所:茨城県立境特別支援学校(住所:猿島郡境町塚崎2170)
提供するVR:「火災臨場体験VR~混乱のオフィス~」
詳細

関連URL

能美防災

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス