1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. プロスタキッズ、新豊洲オータムフェスで無料のワークショップを開催

2018年10月17日

プロスタキッズ、新豊洲オータムフェスで無料のワークショップを開催

プロスタキッズは10月28日の新豊洲オータムフェスで、障がいのあるなしにかかわらずより多くの子どもたちが参加できる無料のワークショップ「ボールを動かして模様を描こう」と「ビスケットを使って自分だけのタンブラーを作ろう!」を開催する。

「ボールを動かして模様を描こう」は、「Sphero(スフィーロ)」というラジコンボールを使って、ボールを動かして音を奏でながらタオルに自分だけの模様を描いたオリジナルの作品を作るもの。AR(拡張現実)技術を使って自分の体の動きで音楽を奏でる経験もできる。パソコンや難しい言語は使わないので小さい子どもら高齢者まで、ハンディキャップのあるなしに関わらず楽しめるワークショップだという。

「ビスケットを使って自分だけのタンブラーを作ろう!」は、感覚的にプログラミングを学べる学習アプリ『ビスケット』を使用して、プログラミングに挑戦。さらに、自分がプログラミングした画面がオリジナルのタンブラーになるというもの。

開催概要

開催日時:10月28日(日)
「ボールを動かして模様を描こう」 9時40分~11時00分
「ビスケットを使って自分だけのタンブラーを作ろう!」 11時10分~13時00分
開催場所:がすてなーに ガスの科学館 [東京都江東区豊洲6-1-1ガスの科学館]
参加人数:各10名
参加費:無料

「ボールを動かして模様を描こう」の詳細・申込

「ビスケットを使って自分だけのタンブラーを作ろう!」の詳細申込

関連URL

新豊洲オータムフェス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス