1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. アライブ、小学生が英語を使って本格的なCADや3Dプリンターのデザインに挑戦

2022年6月30日

アライブ、小学生が英語を使って本格的なCADや3Dプリンターのデザインに挑戦

最先端の英語教育を展開しているアライブは、小学校3年生以上を対象に3Dプリンターをテーマに取り上げた「Alive STEM CAMP 2022 Summer “MAKER CAMP”」を7月25日~29日の5日間開催する。

昨年のテーマ「パイロットになろう」の様子

同社では英語を使いながら専門的な知識やスキルを身につけることができるSTEM CAMPを毎シーズン実施している。今年は、その中でもその中でも3Dプリンターをテーマに取り上げた、Alive STEM CAMP 2022 Summer “MAKER CAMP”を実施する。実施期間は7月25日~29日の5日間。1日約5時間のプログラムで開催する。

同プログラムは、名古屋大学航空宇宙学専攻の専門講師率いるアライブのSTEMチームによって開発された、同社オリジナルの専門的なプログラム。参加者は、3Dプリンターの歴史、基礎、CADなどの専門知識について英語で学びながら、オリジナルの作品を完成する。

製品の製造や建築、模型等、様々なところで幅広く用いられている3Dプリンター。同講座ではオリジナルクラフトを開発。設計から製作までを実践していくことで問題解決力、デザイン思考、創造力、空間認知力、チームワーク等、様々なスキルを高めることができる。完成した作品は持ち帰り可能。

開催概要

開催日時:7月25日~7月29日10時~15時
※1日単位で参加可能
開催場所:アライブイングリッシュスクール覚王山校(本山第二校舎)
対象:小学生3年生以上
※英検準2級~2級程度の英語力があると望ましいが、英検の級を所有していない、準2級ではないが、文章が読めて自分の意見を言えれば参加可能。
※満席になり次第、受付終了

詳細・申込

関連URL

アライブ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス