1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英会話アプリ「ネイティブキャンプ」、SDGs17を英語で学ぶコンテンツを追加

2023年1月12日

英会話アプリ「ネイティブキャンプ」、SDGs17を英語で学ぶコンテンツを追加

ネイティブキャンプは11日、同社のオンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ」の無料コンテンツ「リスニングマラソン」に、SDGs17の「パートナーシップで目標を達成しよう」を英語で学べるコンテンツを追加したと発表した。

ネイティブキャンプの無料コンテンツ「リスニングマラソン」と「リーディングマラソン」では、著名人のインタビューやスピーチ・ニュース・文学作品などが聞き放題で、童話・現代文学・ノンフィクション・ビジネスまであらゆるジャンルの作品が読み放題で利用できる。

今回、「リスニングマラソン」に追加したSDGs17の項目が学べるコンテンツでは、SDGsというユニバーサルな話題を通じて英語学習ができ、また、レッスンで世界中の講師と英語でディスカッションをすることで、SDGsへの理解を深めながら英語を習得できる。

具体的には、COP26気候変動サミット(私たちが直面している危機)、世界最大のCO2回収プラントがアイスランドで操業開始といったコンテンツがあり、パートナーシップで目標を達成するためには何ができるのかを考えると共に、英語力向上も目指す。

ネイティブキャンプは、ネイティブスピーカーとのレッスンを予約不要・回数無制限で受講できる定額制オンライン英会話アプリ。レッスンや自習時に利用できる1万3000以上の無料コンテンツを取り揃えており、世界の累計利用者は110万人を突破している。

関連URL

「リスニングマラソン」

オンライン英会話「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス