1. トップ
  2. 学校・団体
  3. JAPIAS、「第25回全国中学高校Webコンテスト」受賞作品が決定

2023年2月24日

JAPIAS、「第25回全国中学高校Webコンテスト」受賞作品が決定

学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)は、「第25回全国中学高校Webコンテスト」の最終審査結果を決定し、2月18日に授賞式で発表した。

昨年5月から募集を開始した同コンテストには、全国から225チームが応募し、3段階による審査の結果、16チームがファイナリストとして選ばれた。最終的な順位は、ファイナリスト各チームによるプレゼンテーションの後、最終選考会にて決定し、続いて行われた授賞式にて発表された。

審査の結果、芝浦工業大学附属中学高等学校の電子技術研究部に所属する東島 凛久さん、谷本 龍心さん、目黒 敬久さん、大樂 悠太郎さんの4人が制作した作品「未来プリンター」が最優秀賞/文部科学大臣賞に輝いた。

作品は、高校生と中学生の4名で結成されたチームが、「頭の中での想像を形にしたい」という思いと、それを実現できる3Dプリンターに着目し、実際に部に機械が導入されたことをきっかけに、その活用例、仕組み、種類、企業への取材や見学の記録、自分たちの研究記録をまとめ、初学者にも利用できるようにと制作したWeb教材だという。

総務大臣賞には、ブロックチェーンの技術を段階的に学べる作品「ブロックチェーン入門」(神奈川大学附属高等学校)が、また経済産業大臣賞には、マグロを手本とし、食文化と生物資源の維持について学べる「マグロの学校」(芝浦工業大学柏高等学校)が選ばれた。

ベストドメインネーミング賞(JPRS特別賞)には「fastest-delivery.jp」「最速配送.jp」をつけた作品「商品配送はなぜこんなに早い⁉」が選ばれた。

「ベストCM動画NeuroAI賞」には「知ろう・減らそう・食品ロス」が人工知能システム「NeuroAI」によって選出された。

受賞結果一覧

関連URL

学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス