1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JAPIAS、「第24回全国中学高校Webコンテスト」の受賞作品が決定

2022年2月25日

JAPIAS、「第24回全国中学高校Webコンテスト」の受賞作品が決定

学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)は22日、第24回全国中学高校Webコンテストの審査を終了し、審査結果を公式サイトで発表した。

コンテストには全国から327チーム(1303人)が応募し、第1次審査、第2次審査、最終審査の3段階にわたる審査の結果、中学生の部6チーム、高校生の部10チームの計16チームがファイナリストに選出。

ファイナリストプレゼンテーションは、新型コロナウイルスの影響のため、できなかったが、プレゼン動画の提出と、オンラインによる質疑応答を行い、審査の結果、芝浦工業大学柏高等学校の秋山 陽介さん、石橋 拓真さん、大泊 万尋さん,川本 眞子さんの4人が制作した作品「冷食フロンティア 」が最優秀賞/文部科学大臣賞に輝いた。

作品は、高校生の男女4名が,コロナ禍で注目を浴びている冷凍食品(冷食)に着目し、現在当たり前に口にする冷食が、どのような形で作られ、どのような役割を担っているのかを知り、また知ってほしいと制作したWeb教材。

総務大臣賞には、車椅子テニスのメンバーをきっかけにスポーツを通して様々な人と共に暮らす社会を考えた作品「パラスポ」(芝浦工業大学柏中学校)。経済産業大臣賞は、すでに多くの人々が意識することなく使用している「UI」について取り組んだ「What is “UI” ? ~UIとは何か~」(神奈川大学附属高等学校)が選ばれた。

ベストドメインネーミング賞は「kanjitest.jp」「いいかんじ.jp」をつけた作品「やさしい小学漢字」。「ベストCM動画NeuroAI賞」には「ストレスとの共存」が人工知能システム「NeuroAI」によって選出された。

関連URL

結果一覧と詳細

学校インターネット教育推進協会(JAPIAS)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス