1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「授業てらす」、教員向け4人1組の授業伴走プログラム「フォーマンセル」の参加者を募集

2023年8月8日

「授業てらす」、教員向け4人1組の授業伴走プログラム「フォーマンセル」の参加者を募集

NIJINが運営する教員向けオンライン研修プラットフォーム「授業てらす」は7日、誰ひとり見捨てない4人1組の授業伴走プログラム「フォーマンセル」の参加者の募集を開始した。

「フォーマンセル」とは4人1組の特殊部隊の意味で、4人が1組になることで攻撃・防御を両立させ、柔軟な陣形変更もできる最強のチーム・フォーメーションといわれており、同プログラムでは信頼できるリーダーと全国の教員仲間が4人1組となり、3カ月間の授業改善に取り組む。

3カ月間のチーム・タスクでは、リーダーが中心になり「授業力」が高まるように進行。例えば、指導案検討やミニ授業公開、リーダーによるミニ講義などを行う。子育て世代も参加できるように時間帯を工夫し、各回は基本60分以内におさまるようになっている。

授業に悩んだり、「自分には才能がないのでは」と思うことがある教員や、苦手な授業をとばしてしまいたくなるときがある、朝、教室に入るときに動悸がする、授業力をもっと身に付けたい、などといった教員にオススメのプログラム。同プログラムに参加するには、「授業てらす」の会員になることが前提。

「フォーマンセル」概要
スケジュール:
・8月下旬:メンバー発表
・9月上旬:顔合わせ、課題共有(悩みを本音で共有するところから始まる)
・9月~11月:3カ月間のチーム・タスク
・11月下旬:成果報告(各チーム)
応募方法:「授業てらす」の会員になることで利用できる

「授業てらす」5期募集中(残席わずか)

関連URL

NIJIIN

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス