1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 『ネットトラブル防止!検定システム』の実証スタート~今なら各家庭や学校から無料で参加可能~

2023年9月22日

『ネットトラブル防止!検定システム』の実証スタート~今なら各家庭や学校から無料で参加可能~

【PR】

目には見えないネットリテラシーを数値化

小中学生のインターネットを介したトラブル・いじめが増加している。学校でも家庭でもインターネットやICT機器を活用する子ども達は、適切な情報モラル・リテラシーを身に付けることが必要だ。

(点数イメージ)

『ネットトラブル防止!検定システム』は子ども達の情報モラル・リテラシーを短い時間でテスト、数値化された結果を見ることができる。この検定システムでは、知識を問う問題20問・様々なネットトラブルの場面を疑似体験し、適切な判断ができるかを問う問題10問を出題する。問題は文科省が提唱している「情報モラル指導モデルカリキュラム表」の5つの分類ごとに出題・測定されるため、不足している知識が具体的に分かる。また、結果とともに知識向上のための具体的な提案までしてくれるため、行動につなげやすいことが魅力となっている。

『検定システム』実証開始 各家庭や学校から無料で参加可能

(受検画面イメージ)

株式会社教育ネットでは、ネットリテラシーを測る「検定システム」の実証を開始している(2023年9月27日終了予定)。知識を測るだけでなく、実際のトラブル場面を疑似体験することができるため、スマートフォンなどを所持する前でも受講が可能。30分程度で実施ができ、結果はすぐに見ることができる。プレ試験を受検した子どもの保護者からは「日常生活で具体的に気をつけるポイントが分かった」「適切な判断のためにどのような知識が必要なのかが明確になった」などの声が届いている。

学校や各家庭から申込可能で、専用WEBフォームから受け付けている。申込後メールにてIDとパスワードが発行され、それを使用して無料で検定を受けることができる。パソコンやタブレットなどからウェブブラウザ上で好きな時間に参加が可能。

モニター申込

電話:045-530-9401 担当:渡邉、大笹(は)

関連URL

教育ネット

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス