1. トップ
  2. データ・資料
  3. 親が1学期に効果を感じたのは「ICT教育の強化」「金融教育」「キャリア教育」=イー・ラーニング研究所調べ=

2023年9月22日

親が1学期に効果を感じたのは「ICT教育の強化」「金融教育」「キャリア教育」=イー・ラーニング研究所調べ=

イー・ラーニング研究所は21日、「2023年1学期の教育の振り返りと新学期の学習についての意識調査」の結果を公表した。



調査は8月3日~28日に行われ、子どもを持つ親や親族に子どもがいる人316名から回答を得た。それによると、2023年1学期に印象に残った教育ワードは1位「金融教育」、2位「メタバース」となり、ニュースで話題になることをきっかけに、最先端教育として興味や身近さを感じる親の多いことが分かった。



1学期に効果を感じた取り組みのTOP3は「ICT教育の強化」「金融教育」「キャリア教育」で、新学期も引き続き上位3つの教育ワードに注目が集まった。


新学期に向けた不安要素の上位は「生活リズム改善」と「登校へのモチベーション回復」で、その対策として、夏休み中も「生活リズムや学習習慣の維持」「リフレッシュ時間の確保」を実施する親も多く見られた。


また、新学期に子どもに教育関連で挑戦してほしいことを訊ねたところ、「お小遣いの管理や投資体験」の回答が6割以上に上り最多となった。次いで、4割以上の親が「キャリア教育に通じる体験や習い事」「生成AIやメタバースなど新技術に触れる体験」と回答した。

関連URL

イー・ラーニング研究所

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス