1. トップ
  2. データ・資料
  3. 英語コーチングスクール選び、重要視するのは「受講料金」と「コーチの能力や人柄」=インタースペース調べ=

2023年9月28日

英語コーチングスクール選び、重要視するのは「受講料金」と「コーチの能力や人柄」=インタースペース調べ=

インタースペースは27日、同社が運営するWebメディア「プロリア英会話」が、全国の18歳以上の男女161人を対象に実施した、「英語コーチングスクールの選び方」に関するアンケート調査の結果をまとめ発表した。


それによると、英語コーチングスクールを選ぶ際に最も重要視した点を聞いたところ、「受講料金」と「コーチの能力や人柄」が約50%で同率で1位だった。そのほか、「カリキュラムの充実度」「実績」「サポート体制や充実度」などが挙げられ、3割以上が重要視していた。

英語コーチングスクールの受講者のうち、75%以上が合計で10万円以上の費用を支払っており、英会話スクールと比較して高額な投資が必要になるため、「受講料金」「入会金・教材費などその他諸経費」など、費用に関連する項目を重要視している人がかなり多くいた。

また、目的の達成が重要指標とされており、「コーチの能力や人柄」「カリキュラムの充実度」「実績」「サポート体制や充実度」の割合も高い結果となった。


実際に受講した後に、「英語コーチングスクール選びで改めて重視した方が良かったと思った点」を尋ねたところ、「予約・キャンセルのしやすさ」「振替システムの有無」の割合が利用前よりも大きくなっていた。背景に、受講後に思うように通えないといったことがあるのかもしれない。

同スクールの利用前と利用後のアンケート結果から、英語コーチングスクールを選ぶ際に重要視するべきポイントをみると、①料金(受講料金・入会金・教材費など、その他諸経費)、②コーチ(能力や人柄、人数)、③カリキュラムの充実度、④サポート体制や充実度、⑤通いやすさ(受講期間、受講可能な時間帯、立地・オンライン受講の可否、予約・キャンセルのしやすさ、振替システムの有無)―となった。

この調査は、全国の18歳以上の男女を対象に、4月25日~9月25日にかけて、インターネットで実施した。有効回答数は161人。

調査結果の詳細

関連URL

「プロリア英会話」

インタースペース

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス