1. トップ
  2. 学校・団体
  3. PwCコンサルティング×広島大、コンテンツ視聴時の情動変容メカニズムの解明で共同研究

2023年11月2日

PwCコンサルティング×広島大、コンテンツ視聴時の情動変容メカニズムの解明で共同研究

PwCコンサルティングは1日、広島大学 脳・こころ・感性科学研究センターと、「コンテンツ視聴時における情動変容と余韻形成メカニズムの解明と定量化系構築」に関する共同研究を開始した。

エンタテイメントコンテンツの提供価値に大きく影響すると考えられる「感動」や「余韻」の形成に対し、感性工学と脳科学を融合した感性脳科学の観点から、そのメカニズムや相関関係の解明に取り組むことが目的。

研究概要
コンテンツ視聴事前、事中、事後の各フェーズにおけるポジティブ反応/ネガティブ反応に影響を与える因子の特定、および、視聴者属性、作品フォーマットなど各種説明変数別に脳波計(Electroencephalography: EEG)を用いた定量データの取得、相関分析の実施。
コンテンツ視聴時の情動変容モデリングと余韻形成(ファン化、他者推奨意向など)に関するメカニズムのモデル化。
研究期間:11月1日~2024年3月31日(基礎研究フェーズ)
研究リード:
PwCコンサルティング エンタテイメント&メディア ディレクター 平間 和宏 氏
広島大学 脳・こころ・感性科学研究センター 特任教授 センター長 山脇 成人 氏
広島大学 脳・こころ・感性科学研究センター 特任准教授 町澤 まろ 氏

関連URL

広島大学 脳・こころ・感性科学研究センター

PwCコンサルティング

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス