1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 中高生向け 学校対抗競技プログラミング「AtCoder Junior League2023」入賞校・入賞者発表

2024年1月19日

中高生向け 学校対抗競技プログラミング「AtCoder Junior League2023」入賞校・入賞者発表

AtCoderは17日、中学生、高校生向け学校対抗競技プログラミング「AtCoder Junior League2023」の入賞校・入賞者を発表した。


AtCoder Junior Leagueは、中高生向けの学校対抗リーグ戦。AtCoder Beginner Contest(ABC)、AtCoder Regular Contest(ARC)、AtCoder Grand Contest(AGC)でのパフォーマンスに応じてスコアを算出し、中学部門、高校部門、個人部門ごとにその順位を競う。

2023年は5月〜12月に開催し、中学部門で96校273名、高校部門で193校720名の計993人が参加した。

中学部門の上位は、1位 筑波大学附属駒場中学校、2位 灘中学校、3位 開成中学校。高校部門の上位は、1位 筑波大学附属駒場高等学校、2位 灘高等学校、3位 麻布高等学校だった。

中学部門・高校部門はそれぞれ上位20校、個人部門は中学1年〜高校3年までの各学年ごとに上位20名を入賞校・入賞者として表彰する。

AtCoder Junior League2023結果

また、AtCoder Junior League 2024 の開催を決定。参加登録の受付開始は4月を予定する。

AtCoder Junior League 2024

関連URL

AtCoder

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス