1. トップ
  2. データ・資料
  3. スタディチェーン、英検準一級合格者を対象に1日の勉強時間を調査

2024年1月22日

スタディチェーン、英検準一級合格者を対象に1日の勉強時間を調査

HUSTARは18日、同社の逆転合格専門塾が運営するブログ「スタディチェーン」編集部が、現役大学生の英検準一級取得者を対象に実施した「英検取得のために1日何時間勉強していましたか?」のアンケート調査の結果を発表した。


それによると、「~30分」と回答した人は全体の9.7%。このタイプは、帰国子女か英語学習を継続的に行っていて、英検のための勉強時間が少ないというタイプだった。

「30分~1時間」と回答した人は全体の24.2%。部活をしている学生などは、学校の課題や練習があり、1時間程度集中して対策を行い合格する人が多い。

「1時間〜2時間」と回答した人は全体の43.5%。1時間~2時間勉強をしている人が最も多く、リスニング・リーディング・ライティングをバランス良く対策ができる時間設定になっているようだ。

「2時間〜3時間」と回答した人は全体の16.0%。2時間~3時間勉強している人は、短期でかつ逆転で合格できている人が多い様子。部活をしている高1高2というよりは、社会人や受験生が長時間英検対策に充てている。

「3時間~」と回答した人は全体の6.6%。毎日過去問と復習ができる時間と言える。

調査結果の詳細

関連URL

HUSTAR

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス