1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オンライン家庭教師「KnockLearn」、能登半島地震の被災小中高生に無償提供

2024年1月24日

オンライン家庭教師「KnockLearn」、能登半島地震の被災小中高生に無償提供

ノックラーンは、能登半島地震で被災した小中高生に、同社のオンライン家庭教師サービス「KnockLearn」を、3月末までの期間限定で無償提供する。

KnockLearnは、難関校出身で現在も様々な分野で活躍する社会人講師が、ワンランク上の授業を行うオンライン家庭教師サービス。各業界の第一線で活躍する社会人講師と探究学習・教科学習を進めることで、総合型選抜入試・一般入試のW対策ができる。

同社は、今回の地震の震源地である珠洲市の教育委員会と、以前から連係した取り組みを行っており、昨年7月には同市の学校教育の一環として、市内の小学5・6年生120人を対象に、「将来やりたいことの見つけ方」というテーマで授業を実施。

また、能登地方の高校生向けアントレプレナーシップ教育で、鹿西高校のアドバイザーを同社代表の福本英氏が務めている。

無償提供の概要

①高校3年生(大学受験生)向け
期間:3月末まで
対象地域:珠洲市、輪島市、能登町、志賀町、羽咋市、中能登町、穴水町
内容:「KnockLearn」の無償受講(毎週1回、60分の学習サポート)
②小学5年生~高校2年生(受験生以外)向け
期間:3月末まで
対象地域:珠洲市、輪島市、能登町、志賀町、羽咋市、中能登町、穴水町
内容:進路・キャリアコーチングサービスの無償受講(30分×4回)
〈①②ともに先着順での受付け〉

詳細

申込

関連URL

「KnockLearn」

ノックラーン

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス