1. トップ
  2. データ・資料
  3. Udemy、「2024年グローバル学習とスキルトレンドレポート」を発表

2024年2月8日

Udemy、「2024年グローバル学習とスキルトレンドレポート」を発表

Udemyは6日、「2024年グローバル学習とスキルトレンドレポート」を発表した。

この年次レポートは、2024年以降の仕事の未来に影響を与えるであろう主要なテーマと、最も求められるスキルを特定するもの。全世界のUdemy利用者の動向データから読み解き、スキルベース採用への移行、生成系AIの活用、リーダー育成への注目の高まりなど、企業が将来の労働力確保に向けて、重点的に実施すべき投資課題を紹介している。

多くの企業が拡大するスキルギャップにどう対処するかに頭を悩ませていて、このギャップを埋め、より機敏な労働力を構築するために、企業が2024年の事業計画において投資すべき3つの重要分野を紹介している。

先ず、スキルベースのアプローチ。あらゆる仕事に求められるスキルは毎年10%ずつ増加し、3年前に不可欠とされた能力の多くが、近い将来には使えなくなる可能性が高い。そのため、多くのビジネスリーダーは、学位や過去の職務経験のみに頼るのではなく、スキル開発やその検証に焦点を置いた、より実践的なスキルベースのアプローチへと移行しているという。

次に、生成系AIの発展への順応。企業は既存の人材に生成系AIについてトレーニングをした上で、この新しいテクノロジーを使った新たな業務に従業員を再配置することに注力している。

最後に、強いリーダーの育成。企業のデジタルトランスフォーメーションにおいてリスクを避けるためには、特に現場の管理職を対象としたリーダーシップ開発への投資が不可欠だという。

成長率が最も高かったスキル上位10は、OpenAI’s ChatGPT(4419%)、ESG (環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance))(3128%)、Google Professional Cloud DevOps Engineer 認定資格 (1454%)、行動経済学 (1326%)、広告戦略 (1118%)認定資格とソフトウェア試験の受験準備 (1044%)、Microsoft Azure Synapse Analytics (799%)、Autodesk 3ds Max (780%)、DevSecOps (730%)、ソフトウェアザイン (624%)だった。

レポート全文

関連URL

Udemy

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス