1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Yuinchu、小中学生が映像制作でコミュニケーション能力を育む教育プログラムをリリース

2024年2月8日

Yuinchu、小中学生が映像制作でコミュニケーション能力を育む教育プログラムをリリース

Yuinchuは6日、小中学生が映像制作でコミュニケーション能力を育む 教育プログラム「Movie Communication Program(MCP) by SHOOTEST」をリリースしたことを発表した。

同社の「SHOOTEST」がプロのクリエイターと連携し、撮影や編集の技術を学べるだけでなく、動画制作から「自分の伝えたいことを想像する力」と具現化するためのスキルを養い、コミュニケーション能力を育むことを目的としたプログラム。

動画制作の重要なプロセスに沿って必要なコミュニケーションを図りながら、伝えたいことを伝えるために必要な考え方、言語力、表現力、アウトプット、動画の仕組みなどを学べる場を創出する。

カメラマンやコピーライターなど、プロのクリエイターを講師として起用。クリエイターと共に児童・生徒が「動画をつくる」という体験を通じ、児童・生徒は「自分自身を表現することの重要性」や「そのためのスキル・考え方」を学ぶ。またクリエイターは、「自身のスキルを社会貢献として活かす」ことや「商業制作以外の喜び」を得ることができるという。

「Movie Communication Program 」問い合わせ

関連URL

「SHOOTEST」

Yuinchu

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス